「ブランク可のお仕事で社会復帰!」について

ブランクがあるから転職が難しいと考えている人や、ブランクを気にしてしまって転職活動に抵抗を感じてしまっている人に向けて、当サイト「ブランク可のお仕事で社会復帰!」ではブランクがある人の社会復帰に関する様々なことをご紹介します。一概にブランクは転職に不利になるものではないということを理解して、仕事に復帰するまでの道のりをご紹介します。

最終更新日 子育てからの復帰ならむしろチャンスな保育士

  • 状況別!ブランク明けで注意すること

    ブランク可で働ける職場を見つけて就職ができたからといって安心できるわけではありません。自分自身がまだブランク期間中の生活リズムが染み付いていることから、頭ではわかっていても体が仕事についていかないということもあります。そして生活リズムが変わることに慣れていく必要があるのは多くのブランク明けの人に共通する点ですが、産休明けで復帰するといった人にはその状況で注意したいことがあります。ここでは状況別で注意したいブランク明けの仕事復帰について紹介しています。

    つづきへ
  • ブランクありでも復帰しやすい仕事って?

    ブランクは基本的に何もしていなければ不利に働いてしまうものですが、ブランクがあっても復帰しやすい職種があります。例えば看護師は人手不足という点も復帰しやすい理由になりますが、資格を持っている経験者を採用したいという病院の都合もあります。そのため看護師はブランクがあっても働きやすく、復帰しやすい仕事と言えます。他にもブランクがあっても復帰しやすい職種について、その職種の仕事内容と合わせて理由を紹介していきます。

    つづきへ
  • 復帰して働くまでの方法を一挙紹介!

    ブランクを持っている人は自分の職歴のブランクを気にしてしまい、さらにそのブランク期間を伸ばしてしまうという悪循環に陥ってしまう人も少なくありません。しかしこういった人たちの多くの場合、自分自身のブランクの活かし方や復帰して働くまでの具体的な方法がわかっていなかっただけということもあります。ブランクがあったとしても仕事に復帰することは難しいことではありませんので、仕事復帰して働き始めるまでの具体的な道のりについて知りましょう。

    つづきへ

現在働いている人も必見!

特集記事

PAGE TOP